Mark
       
Mark



Canned

 



Canned 
2014 
104x 118cm | Fine art print on Baryta
Photography  


A photographic series to reveal the unnatural nature of canned food. Although perishable products are likely to spoil unless consumed shortly after purchase, canning provides them a shelf life of many years. The foodstuffs taken from tins and solidified are unintentional sculptures shaped by human desires.
















Canned
297 x 210 mm  18 Pages
Gloss laminate, Saddle-stitched cover
Book available for sale



缶詰の中身は本来すぐに消費しないと腐敗する生鮮食品だが、缶詰に加工されると数年間も貯蔵することが可能になる。これは奇妙なことではないだろうか? これらの食品の塊はグロテスクでありながら同時に美しくもあり、まるで意図せず作られた彫刻のようである。 安価に大量の食料を保存・供給したいという人の心、欲望が作った彫刻と見ることもできる。




Mark